男性(同性愛者)からアヌスを舐めたり吸わせて欲しいと言われてますが困っています

男性(同性愛者)からアヌスを舐めたり吸わせて欲しいと言われ困惑してます

はじめまして。最近付き合い始めた男性(同性愛者)からアヌスを舐めたり吸わせて欲しいと言われ困惑してます。

どうもスカトロ趣味が彼にはあるようなのですが,生でアナルを舐めさせたり吸わせても大丈夫でしょうか。病気の危険性はありますか。(K100404)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

多くの感染症は粘膜を介在して感染しますが、アヌスも粘膜、口まわり、口内も粘膜といえますので、互いに何らかの感染症(未知も含む)を粘膜に持っていれば感染の可能性が出てきます。

注)口内、咽喉に感染する性病にはクラミジアや淋病などがあります。

性行為の場合はコンドームで防げるものが多くありますので、感染確率がかなり低下します。これと同じでアヌスを直接舐めたりせずに薄い膜やゴムで1クッション介在すればその感染確率は低くなると思います。(ただし絶対ではないとも認識ください)

あまりおすすめはできせんが、いずれにせよリスクのあることは覚悟して判断してくだい。

追加ですが、舐めた方は「A型肝炎ウイルス」や「赤痢アメーバ」に感染する可能性があります。

肛門をなめると、便に存在する「A型肝炎ウイルス」や「赤痢アメーバ」に感染するケースもあります。感染力が強いので肛門を触った手をなめることにより感染することもあります。「HIV(エイズウイルス)」については相手の肛門に出血があり、それが自分の傷口から侵入することがあれば感染する可能性がないとは言えません。

加えてなめられた方では「梅毒」「性器ヘルペス」にも注意が必要でしょう。

相手の唇や口内に「梅毒」や「ヘルペス(口唇)」の症状があると感染する可能性もあります。「HIV(エイズウイルス)」は唾液からの感染はありませんが、相手の口内に出血がありそれが傷口から侵入することがあれば感染する可能性がないともいえません。


女性の症状から性病病名を検索


「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名を検索できます。
局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)

◆症状から病名を探す
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す


→性病Q&Aに戻る