女性の性器をなめて、のどの激痛と口内炎ができたのは性病のせいですか?

女性の性器を舌でなめて、のどの激痛と口内炎ができました

現在付き合っている女性と性行為をし、その際に相手の女性の性器を私(男側)が舌でなめました。

その3日ほど後に私(男側)ののどがつばを飲む事にさえも激痛を感じるほど痛くなったり、口の中にいくつも(10個程)口内炎ができたりするといった症状が起こりました。
相手の女性の性器をなめたのは今まで3回ほどありますが、3回とも全て3日ほど後に同様な症状が起こりました。

このことから、私ののどの痛みや口内炎の原因は女性の性器をなめたことによると思うのですが、この場合は女性側はどのような病気になってしまっているのでしょうか。

ちなみに、性行為を行った女性は1人のみで、その相手の女性は性病を発症しているという自覚症状はなく、ペニスを膣に挿入する性行為を行っても、私が自覚症状のあるような性病は発症していません。

回答として希望するのは、もし相手の女性が性病を発症しているならばその病気の名前と、その病気の治療法、そしてその病気の予防法です。

長文になってしまいましたが、ご回答よろしくお願いいたします。(F120826)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

>この場合は女性側はどのような病気になってしまっているのでしょうか。
>もし相手の女性が性病を発症しているならばその病気の名前と、その病気の治療法、そしてその病気の予防法です。
>

咽喉に感染する性病には淋病、クラミジアがあります。

その場合の主な症状は
・のどの腫れ
・のどの痛み
・発熱 などです。
咽頭炎や慢性の扁桃腺炎になることもあります。

また「HIV(エイズウイルス)」を含む腟分泌液からは口や舌などの粘膜へ感染する可能性もあります。

原状は検査してみないと実際に感染の有無はわかりませんが、何らかの症状がでているの早目に検査することをオススメします。

クラミジア、淋病ともに感染していても症状に気ずかないケースがありますので注意が必要です。
(パートナーがいる場合は定期的な検査を)

クラミジア、淋病の治療は抗生物質の投与で完治します。

エイズ治療は以下参照ください。
Ref)◆エイズ治療薬

◆予防法
いずれもコンドーム使用により感染リスクが低くなります。(性病予防にはコンドーム使用は必須)
女性へのクンニリングスは決してしないこと。

女性の症状から性病病名を検索


「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名を検索できます。
局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)

◆症状から病名を探す
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す


→性病Q&Aに戻る