陰部入口の肛門に近いところと周りのビラビラに違和感があります

陰部にかゆみと違和感があります

女子です。3日前ほどから、陰部にかゆみと違和感があります。 陰部入口の肛門に近いところと周りのビラビラに違和感があり、ビラビラは、掻いたせいもあるのか、片方だけ腫れている気もします。また、全体的に赤くなっています。

かゆみは、我慢できないほどではありません。気にし始めると、気になるという感じです。

市販の陰部のかゆみ止めを使用したところ、和らいだ気もします。 女友達が、カンジダだったらしく、治ったとは言っていましたが、一緒に入浴しました。また、別の日に男性と性行為もしました。その他、心当たりがあることと言えば、普段は使わない、ウォシュレットのビデをしようしたことぐらいです。

生理前のかゆみや、蒸れによるかゆみなのか、カンジダなのか心配です。 訳あって、現在保険証がないので、なにかアドバイスなどいただけると、本当に助かります。よろしくお願いします。 (F110314)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カンジダかどうかは実際のところ検査しないと確定できません。ここではあくまでカンジダの一般的な内容を記載するにととめますので、早めに検査してカンジダとなれば専門の医療機関で治療されることが望ましいです。

カンジダ属の真菌(カビの一種)によっておこり、性行為による感染のみとは限りません。もともと体内にある菌が何らかの原因(体調を崩すなど)でさまざまな症状を引き起こします。

【女性のカンジダ症状】
主な症状としては以下があげられます。
・ 外陰部や膣のかゆみ
・ ヨーグルト状や酒粕(さけかす)状のおりものなどが増える
・ 性器の炎症(熱くなるような感じ、痛み)
・ 性交時の痛み
・ 排尿痛や排尿障害

膣と外陰部に同時に症状が現れることが多く、 外陰膣カンジダ症ともいわれます。

◆性器カンジダ症の原因 成人女性の約15%、妊婦の20%以上の膣内にカンジダが存在しているといいます。カンジダは、人の口の中や腸管、皮膚、膣内などにもともと存在していることが多く、発症の原因になります。普通カンジダは人体に害を与えませんが、ストレスや抗生物質の服用など何らかの要因により膣内で異常増殖することで症状がでてきます。

下記が性器カンジダ症をひきおこす要因として代表的なものです。

○身体にかかわる要因
月経、妊娠、糖尿病、薬の使用(抗生物質・ピル・ステロイドホルモン・抗がん剤) 、免疫不全(免疫抑制剤の使用)

○性器周辺の要因 不潔・多汗、通気性の悪い下着、性行為、おりものシート使用による蒸(む)れ、刺激の強い洗浄剤の使用、膣洗浄器(ビデ)の使いすぎ、ステロイド外用剤の濫用、肥満、

※性行為を性器カンジダ症をひきおこす要因の中にいれてますが、全体の中で性行為による割合は5%程度と低く、性器カンジダ症は通常、性感染症には含まれていません。

◆性器カンジダ症の診断
性器カンジダ症はトリコモナス膣炎や細菌性膣症などと見分けるために、顕微鏡による検査物観察(鏡検)、検査物の培養、性器および性器周辺の炎症の確認、膣内のPH(ペーハー)測定、膣内のおりもの状態や炎症の確認、かゆみやおりもの増加などの自覚症状を確認する問診、などの結果を総合的に判断して診断されます。

注;鏡検や培養をおこなう検査物⇒性器の病変部分から採取した検査物や膣内容物

◆性器カンジダ症の治療 治療のための一般的な注意としては、性器を清潔に保つこと、刺激性石けんの使用禁止、通気性のよい下着の使用、症状が有る場合は性行為を避けること、などがあります。

【治療薬】
膣錠、膣坐薬、軟膏、クリーム、経口錠(飲み薬)など

一般的な治療としては、毎日通院して膣内洗浄と膣錠か膣坐薬の挿入をおこないます。

【膣錠、膣坐薬】⇒イミダゾール系の抗真菌薬を使用
・エンペシド膣錠
・フロリード
・アデスタンG100
・オキナゾールV100など

約1週間の治療を行って効果を判定、もし効果が不十分な場合は、追加治療も検討します。毎日の通院が困難な場合は、週1回の通院による膣内洗浄と膣錠か膣坐薬の挿入ですむ治療方法もあります。

治療効果は連日治療する方法のほうがやや優れています。これらの膣錠、膣坐薬による治療とともに、軟膏やクリーム(エンペシドクリーム、フロリードD、パラベールクリーム、アデスタンクリーム、オキナゾールクリームなど)を1日2〜3回患部に塗ります。

1〜2週間の治療により85〜95%は治るとされています。治療により、かゆみやおりものなどの症状がなくなれば治療終了となります。この場合、カンジダが完全に消失する場合もありますが、カンジダがなお少数存在しているケースも含まれています。

カンジダ以外の性病の可能性も否定できません。
その場合は以下より症状から可能性のある病名が検索可能です。

女性の症状から性病病名を検索

「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名を検索できます。
局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)

◆症状から病名を探す
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか?? しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名をチェック」で確認を!!





→性病Q&Aに戻る