クラミジア感染がずっと潜伏していることもあるのでしょうか?

クラミジアに感染した経験がありずっと潜伏していることもあるのでしょうか?

クラミジアに感染して治療した経験があります。
そのときは心当たりがありましたので、その性行為が原因と納得してます。

ところが再び尿道炎に感染したようなのですが、現在付き合っている女性としか性行為をしていません。
また風俗にも行ってません。

心当たりは半年前に別の女性と性行為をしましたが、そのときに感染してずっと潜伏していることもあるのでしょうか?
また他の可能性ががあるとすれば付き合っている彼女がクラミジアに感染していたということでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クラミジアは感染しても、自覚症状がでなくて、気ずかないことが多いです。 したがって、半年前の別の女性との性行為が原因の可能性が高いです。

しかしながら、付き合っている女性が別の原因でクラミジアに感染していたということも否定できません。
ここは、彼女にも話をしてクラミジアに感染していないか検査してもらったほうがいいでしょう。

ここであなたが治療して完治しても、再び性交してもし彼女がクラミジアに感染していれば、再度あなたは感染することになります。

クラミジアは「ピンポン感染」しますのでパートナーと両方検査することが必要です。

「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名を検索できます。
局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)

◆症状から病名を探す
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか?? しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?
さあ、「症状から病名をチェック」で確認を!!





→性病Q&Aに戻る