敬老の日の由来やおすすめギフト、プレゼントの人気ランキングを紹介します。

敬老の日とは?

ご老人を敬い、長寿を願い祝う日である「敬老の日」の由来と変遷についてお話しましょう。
敬老の日といえば、9月15日を思い浮かべる方も多いでしょう。もともとは「老人の日」と言われていました。

現在のように9月の第3月曜日となるまでは、ずっと9月15日が「敬老の日」として国民の祝日になり、親しまれてきたからです。

9月15日の由来は諸説ありますが、一説には聖徳太子が身寄りのない老人や病人のための
救護施設「悲田院」を設けた日といわれています。

敬老の日

ほかにも1947年に兵庫県多可郡野間谷村(現・多可町)で行われた敬老行事をきっかけに、9月15日を「としよりの日」とする運動が全国に広がり、その後「老人の日」と改称され、1966年に9月15日が「敬老の日」として国民の祝日になったといわれています。

その後、いわゆるハッピーマンデー法という祝日法改正によって、2003年から「敬老の日」が9月の第3月曜日に変更され現在のような形に落ち着いています。

高齢者の長寿を祝い、健康増進を促す気持ちを込めて、ご老人に対してプレゼントを贈るとよいですね。敬老の日に間に合うように、プレゼントをご用意しておきましょう。

【人気ギフトカテゴリ】
>>> ◆スイーツ&フラワー icon

>>> ◆花束・フラワー・プリザーブドアレンジメント icon

>>> ◆老舗のグルメicon

>>> ◆和菓子・スイーツicon

>>> ◆ヘルシーグルメicon

タグ :

関連記事

  1. 長寿祝いの礼儀とマナー
  2. 敬老の日に何をすればいいの?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 敬老の日とは?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://gotom.jpn.org/mtos/mt-tb.cgi/45


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0