敬老の日の由来やおすすめギフト、プレゼントの人気ランキングを紹介します。

敬老の日のプレゼントを渡すのは何歳から?

敬老といっても、今は若々しい高齢者が多く、あまり高齢者扱いをしてはかえって失礼かな。。。
と思うケースもあります。

一般的には60歳以上の人へ、敬老の日にプレゼントを渡すことが多いようです。ちょうど孫ができるくらいの方が対象ですね。

老人福祉法によると、老人というのは65歳以上の人を指すそうです。

敬老の日

よく「もうシルバー割引が受けられる年齢だから」などと聞きますが、身近なところでは、映画のシニア割引が60歳以上が対象で、バスや地下鉄に適用されるシルバーパスは東京都の場合70歳以上となっています。

敬老の日といえば、9月15日を思い浮かべる方も多いはずです。
9月15日の由来は諸説ありますが、593年に聖徳太子が身寄りのない老人や病人のための救護施設「悲田院」を設けた日といわれています。

近年では1947年に兵庫県多可町で行われた敬老行事をきっかけに、9月15日を「としよりの日」とする運動が全国に広がり、その後「老人の日」と改称され、1966年に9月15日が「敬老の日」として国民の祝日になり、親しまれてきました。

その後、祝日法改正(いわゆるハッピーマンデー法)によって、2003年から「敬老の日」が9月の第3月曜日に変更され、現在に至っています。

【人気ギフトカテゴリ】
>>> ◆スイーツ&フラワー icon

>>> ◆花束・フラワー・プリザーブドアレンジメント icon

>>> ◆老舗のグルメicon

>>> ◆和菓子・スイーツicon

>>> ◆ヘルシーグルメicon

タグ :

関連記事

  1. 敬老の日、喜ばれる長寿祝いとは
  2. 敬老の日プレゼント人気ランキング

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 敬老の日のプレゼントを渡すのは何歳から?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://gotom.jpn.org/mtos/mt-tb.cgi/43


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0